トップページ

 

 

顔写真


こんにちは、中落合はり灸マッサージ院院長の松山宏高です。
新宿区の落合の住宅街ではり灸と整体を行う小さな治療院を営んでいます。

理学療法士・はり灸師・あん摩マッサージ指圧師として、病院や施設や訪問など11年間で延べ約11000人の方を拝見してきました。

私は4~5年前は病院で病気や怪我をした人のリハビリを行っていました。

病気や怪我が回復し退院していく方をたくさん見てきましたが、多くの人が「ここが痛い」「あそこが重い」「つらくてしょうがない」などと訴えていました。

それに対して薬を飲み続けたり、こういう運動をして下さいとパンフレットを渡されたりしていましたが、その多くの方が1年を過ぎても病院に顔を見せていました。

肩こりや腰痛、誰もが訴えるありふれた症状は、病院での治療ではあまり変化がないのではと疑問が生じました。

それから1年くらい考えて病院を辞めて転職し、それらの身体の症状を改善させる方法を求めて夜間の学校に通学したり、休みの日には勉強会に参加するようになりました。

勉強をしながらそれらの症状を持つ方達と向き合ってきて、気付いたことがあります。

たとえば腰痛を持っている方。腰のここを押せばよくなります。これを飲めばよくなります。腹筋をつければよくなります。などと言われますが、そんなに単純なことではないのです。

どういう仕事をしていて、どういう趣味があって、どういう人に囲まれて生活していて、どういうものを食べているのか。それらは個人個人によって全く異なります。

腰痛1つとっても、世の中に全く同じ個性の人がいないのと同様に、全く同じ腰痛というものはないのです。

これらにきちんと対応するには、1人1人のお話を聞く時間、向き合う時間を取れるような場所が必要と考えました。

こういう思いに向き合う場として、住宅街の中にひっそりと治療院を作りました。今のつらい気持ちを聞いてもらいたいという方はご連絡ください。

 

医師からの推薦文

特定非営利活動法人 ホームケアエクスパーツ
理事長・外科医 酒井 忠昭先生

松山先生は当協会の訪問看護ステーションにて、整形外科疾疾患・脳血管障害などを有する利用者様のリハビリテーションを行っていました。

利用者様への真摯な姿勢や施術技術により、多くの方から支持を頂いております。また医師・看護師とのコミュニケーションも良く、信頼されていました。

松山先生は理学療法士としてはもとより、鍼灸師として腕も確かであると症例報告などから伺っていました。

診断名がつかない頭痛や首肩・腰の不調(痛み、神経痛など)にも十分対応できると信じています。

皆様のご期待に応えうる技能と経験を有しており、推薦いたします。

 

お客様の声

(渋谷区H様/自営業/肩こり・頭痛


こちらに来る前に何にお悩みで、何ができなかったかをお教えください?

パソコン作業をすることが多くて、意識せず猫背になっていて、背中の左の所が痛かったです。ストレッチしたりしたけど、なかなか取れませんでした。

それに対して、ご自身でやられたりしたことはありましたか?

マッサージに行ったりして気持ちがよかったりしたけど、痛みが取れるということはありませんでした。

どういう経緯でこちらにいらっしゃいましたか?

紹介です。鍼をやってみようと思ったけど、高校生の時以来で怖さはありました。

こちらの院の特徴を聞かせてください?

和風な雰囲気がよかったです。

こちらに来て、お悩みや生活がどのように変わりましたか?

背中の痛み、朝起きたときの反らしたときの腰の痛みが取れました。首のつまりが取れて、動きがよくなりました


(新宿区I様/自営業/肩こり・頭痛

子供の頃から肩こりがあり、バファリンやイブで抑えたり、暖めたり、マッサージなどに行かれて対処されていたとのことです。

昔からの頭痛もちで肩こりや眼精疲労もひどかった。

マッサージや風呂に浸かるなど、普段から対策はしていたけど、すぐ元通りになる。

最近朝起きると、右側の肩、首、顔面、頭などこっている症状が続いていた所にチラシが入っていたので、やったことのないハリ治療を試そうと思って。
右側だけこる症状は完全に無くなりました。

肩から上の血流がよくなった実感があります。肩こりは気になりませんし、今までいくら寝ても寝不足気味だったのが、普段と同じ時間寝ると寝すぎで逆に頭が痛くなる感じです。
治療方針とか考え方を話しながらの施術で安心できました。

だいたいどのくらいの期間で治療できるかを教えてくれるのもよかったです。


(新宿区M様/ピアノ・アイススケート/肩の症状・ばね指

主訴は肩が動かしにくい、上がりにくい。他にばね指があり、手術を勧められていたとのことです。5回で肩は自分でセルフケア出来るほどに改善。ばね指のうちの1本のみセルフケアにて様子を見るということで大体改善しました。ご本人様がセルフケアを頑張っていました。

肩甲骨の痛み。ばね指の痛み。痛みは半年前位からあり、どんどん症状が悪くなってしまい、悩んでいました。

痛みに応じて、マッサージ(【注】いわゆるもみもみはしていません)、はり、お灸といろいろやっていただいて、良くなりました。

技術・雰囲気・サービス、、、どれも良かったです。先生との会話も楽しく、心身ともに楽になりました。

年齢にめげず、あきらめないで、身体のメンテナンスを続けることが、大事なんだなあ、と思います。


(新宿区I様/営業・広報・パソコン作業/首の痛み

地元で知り合った方で、今回首の痛みが我慢できなくなった際当院を思い出していただき、来院してくださいました。

右の首、肩のはり・こりは、20年弱のつきあいだと思いますが、前の仕事がコンピューター関係であったためと思います。

一度整体かマッサージに通ったことがありましたが、その場では気持ちよいのですが、何度通っても原因がとりのぞかれない気がして、通うのをやめました。

松山先生がていねいに説明しながら、対応していただけて安心して受けることができました。

和室で落ち着いた雰囲気でリラックスしてうけることができました。

ハリをうけるには勇気がいると思いますが、痛みも特に無いので、ぜひ挑戦してください!


(港区M様/テレビ制作・編集/肩こり・疲労

パソコン作業で肩こりと慢性的な疲れが主訴でした。

はじめは、手を使ってのみ施術を行いましたが、こちらがお勧めしてはり灸の施術もしました。

肩こりというか筋肉にハリを感じていたものが楽になった

左右で首や体のひねりの可動範囲に差があったが是正された

はりは痛いか、跡が残ったりしないかというのが不安だったが、痛みもなく跡も残らなかった

灸はじんわりと温かさが伝わってきて気持ちよかった

全体を通してマッサージ店やバキバキやる整体に行くよりも自然に体の悪いところを治しているという感覚でした

院は清潔感があって畳張りの落ち着いた部屋でした


(新宿区K様/パソコン作業/頭痛・肩こり

主訴は、偏頭痛と肩コリ。定期的に数回来院されています。マッサージとイブで対処していましたが、首が回らなくなったとのことで来院されました。
手技とはり灸を行いました。

首・肩のつけ根が、いつもより痛くなりシップをしても治らず、指圧もきかず、でした。

すぐ効く、全体が楽になる。根本から治せる感じ。

ハリはこわくないです。すぐ効きます。



(杉並区T様/ミュージシャン/首・背中の痛み

ゴルフで地面を叩いてしまって、首~背中にかけて痛みがつらい。大切な仕事があるので、動けるようになりたいとの事でした。

2日前から背中が痛くて動けなかった。
ゴルフでやった。

ハリをしていただきました。一回でとても楽になりました。助かりました。
体が動くようになったので全体的に変化しました。


(新宿区W様/主婦/腰痛

犬の散歩でぎっくり腰になられたのが発端。整形外科や遠方のカイロプラクティック、湿布や薬やブロック注射、自分で勉強された体操で対処されていたとのこと。
寝ることが苦痛、老犬の世話をすることが困難、せきをするのがつらいとの主訴をお持ちでした。

6~7年前くらいから腰痛で整体や整形外科に行くようになった。ベルトや体操をして、良くなっても、繰り返し悪くなるので、自力でコントロールできるようにしたかった。

今回老犬の介護で負荷がかかり、時に痛みがひどく寝られず、あぶら汗をかきながら楽な姿勢を探している始末で、寝イスで寝ることも多かった。

痛みのひどいときの寝る姿勢や、寝返りの動きのイメージ「丸太をころがす」のようなことばでわかりやすかった。

「そり腰」になっていると教えてもらえ、今まで良かれと思ってしてきた体操が自分に合わなかったことを知った。中途半端な本の情報や自己判断はよくないことに気づいた。

話しをよく聞いてもらえ、その時の生活にあった改善策を一緒に考えてくれる。アスリートが専属のスタッフを得たような気持ちになれて、安心感がある。

自分自身も今いい状態でも、持続できるかは未知数!
でもひどい状態になる前に、早めに相談できる所が見つかったかも、と思っている。


(新宿区H様/主婦/腰痛・脊柱管狭窄症

6~7年前に脊柱管狭窄症の手術。日中に買い物をしたり身体を動かすと腰が痛くなるとの訴えです。ヨガなどもされていたとのこと。整形外科、ロキソニンにて対処していたとのこと。背中が曲がっていくのも気にされていました。

体そう(いきいき)自分で腰痛体そうなどやっていた。

腰の痛みも楽になりました。

治療のしかたが今までになく、楽にしていただいたと思います。


(写真右S様/世田谷区/元農業/腰痛・股関節痛

写真(右)4年前くらいからのお付き合いで、その間に腰の骨折疑いや転倒などもありましたが、元気に過ごされています。大腿骨の骨折からの腰・股関節痛がありましたが、ほとんど気にならなくなっています。

3~4年前からお世話になっております。ハリと理学療法で体が軽くしなやかになっております。93才の高齢ですが先生にお世話になり、100才めざしてガンバロウ!と思っております。

先生のお人柄に心も体も軽くなり、そして口も軽くなっております。

ハリをして頂くと体が軽く一週間はシルバーカーと共に軽やかに散歩に出ております。


(写真左S様/元客室乗務員/産後の全身痛・骨盤動揺

写真(左)。出産のために里帰りしていて、祖母様とご一緒に拝見しました。産後の肩コリなどとともに、疲労と共に全身のダルさが主訴でした。手技のみで施術を行いました。

出産直後にお世話になりました。初めての出産、長丁場の陣痛に耐えるため全身を硬直させていました。分娩翌日、ベッドからの起き上がるのが難しいくらい全身激しい筋肉痛におそわれました。肩がパンパンにはれ、腕も上がらない、足首の痛み、骨盤のグラグラ感・・・。

入院中はシップやツボ押し器でなんとか応急処置をしていましたが、効き目はその場かぎりでした。

今までは指圧やマッサージに通っていました。施術直後はすっきりするのですが、持続性はなかったように思います。

こちらでは、施術後体に無理のないような易しい方法なのに、痛みの根本に届いている感覚で、びっくりするくらい体が軽くなりました。大げさかもしれませんが、魔法にかかったように痛みが消えたのには驚きました。

施術中、どこの部位に効いているのかきちんと説明して下さいますので、体のリンパの流れやツボを意識することができ、より効き目があるように思います。

先生も優しく温かい方なので、いつもリラックスした雰囲気で受けることができます。


(新宿区M様/主婦40代/慢性腰痛

過去にぎっくり腰を何でもしていて、4ヶ月前より風邪で寝たきりになったになってから腰痛が悪化。骨盤矯正の整体院に1日おきに2ヶ月通われた、とのこと。朝起きるときや寝返り、立ち上がりに時間がかかる、早く動けないのがストレスとのことでした。

ぎっくり腰を何度もくり返したことがあり、慢性の腰痛になってしまいました。

朝起き上がるのが困難なのと、日常生活を行うのも辛かった(顔を洗う、くしゃみをする)。

整体で軽い骨盤矯正などをしたけれど、痛みが消えなかったので違う方法を探して来ました。

今まで使えていなかった筋肉が動かせるようになったので、歩いたりしても痛みは出なくなりました。完ペキではないけれど、朝起き上がるのが早くなって楽になりました。

細かいことをお伝えしても、きちんと聞いてくださるので、疑問に思った事は質問しています。

自分でストレッチをしたり、身体の動かし方を教えて頂けるので、普段から気をつける事ができるようになりました。


 

中落合はり灸マッサージ院7つの特徴

 

1.通じざれば則ち痛み、通ずれば則ち痛まず

東洋医学の言葉です。
何が通じていれば痛まないかというと、血液です。

血液が循環すれば酸素がいきわたり、エネルギーが作られます。
筋肉の場合はそのエネルギーによって収縮し、それによってまた循環が改善し、コリなどが解消し、動かない所が動くようになり、痛みが減少するという考え方です。

また血液循環は内臓機能も活発にし、呼吸も改善させます。
当院では呼吸の改善も指標の1つとすると共に重要視しています。

血液循環を身体の外側からサポート致します。

 

2.動作分析

理学療法士の世界で必ず行われているものです。
身体の動きで動いていない所、動きがうまく伝達されていない所、全体としてスムーズでない所を観察します。

そしてなぜそうなっているかを、可動域・筋力などの指標を用いて評価し、問題点を導き出し施術致します。
流れとしては施術と並行して行っていく場合が多いので実感しづらいですが、あとで説明を聞いていただくことで納得することが出来ます。
動かないものは動かせ、動けば痛みが消えるというのは、日本古来から伝わる整体技術である活法(かっぽう)の考え方です。

 

3.微細な刺激から強い刺激まで

 

.微細な刺激から強い刺激まで当院では、身体(心身)の個人差というものを重要視しています。
同じ事をやっても誰もが同じ結果にならないというのは、どの世界でもよくある話しです。
当院では微細な刺激に適した方にはその刺激、強い刺激が必要な状況では強い刺激と使い分けることができます。
その中には軽く手を置くだけといったものから、一気にドンと力をいれるものまで多種多様です。

オーダーメイドとよく言いますが、その時のその方の丈に合わせた施術法を選択できることがオーダーメイドだと思います。
当院では手や道具(はり灸など)を用いた100種以上の施術法から、その方その場に適した方法を選択いたします。

 

4.現場で培ったカウンセリング力

今まで多くの方のお話しを聞いてきました。
その中には耳の聞こえない高齢の方や認知症の方もいらっしゃいました。多くの現場でそれらの方の発言は軽視されていることが多いのですが、私はそれらの方の発言にも辛抱強く耳を傾けました。
時には難病で身動きの取れない方の発言を筆記したり、口の動きから推測したりしたこともあります。

話しを何とか聞いて、実際にその方の立場に身をおくようにすると、なんとなく心の声は聞こえてくるものです。
私のカウンセリングは、学校の授業や講習会や本から学んだものでなく、全て現場から学んだものです。

 

5.中学生にも分かる解剖・生理学的説明

ここは、こうなっていて、こうなるから、こういうふうになる。
ということを時には図や模型を交えながら解剖・生理学的観点から説明致します。
その際には専門的な医学用語は一切使いません。
ご希望の方には専門用語入りでの説明もできます。
東洋医学の経絡(ケイラク)や臓腑などの話しも必要に応じ多少お話しすることも可能です。
9割以上の方に分かりやすいと言って頂いた実績があります。

 

6.脳から考える

はっきりいって痛みというのは本人以外の誰にも分かりません。
極端に言えば、あなたのまわり99人の人が「こんなの大丈夫だよ」と言っても、あなた1人が「痛い」と思えば痛いのです。
結局「痛い」「苦しい」「つらい」というのは、極論すると本人の脳がそう感じてるから、と言い換えることもできます。
だとしたら、身体だけにでなく「脳」にアプローチする必要がある訳です。
このアプローチはお話ししたり、施術していく過程で、たくみに中に刷り込ませています。気付かないまま施術を終了される方もいるでしょう。
種明かしは全てが終了した後にすることもあります。
逆にいうとそこに至ってやっと、「あーそういうことだったのか」と気付くことができるのです。

活法(かっぽう)の考え方の根底にこれがあります。

 

7.個人でやってます

個人でやっているので、施術者が変わることはありません。
和室の治療室は独特の落ち着き感があり、心身をリラックスさせます。
大型店舗だったり、テレビや雑誌で見る所の方が安心できるというのもよく分かります。
ただ1度経験してしまえば、治療院に行くというより、知り合いの所へ伺うという感じでかえって気持ちが落ち着くという話しも伺っています。

私に上司などいませんので、個人の裁量で多少の要求をお聞きすることも出来ます

 

治療院へのアクセス

【Google Map】

大きな地図で見る

 
【簡易地図】
中落合はり灸マッサージ院地図 (2)

大まかな方向:駅改札左折→階段上る→左へ出て左折→道路を渡って真っ直ぐ

落合南長崎駅改札を出て左折しA1出口へ向かいます。

駅の階段を上ってすぐに左手の方に出ると、ウェストデンタルクリニックとローソンが見えます。これらを正面に見て、左へ曲がります。

そのまままっすぐ道路(道路手前の左手にコープとうきょう、右手にリサイクルショップがあります)を渡って、さらに正面に見える道を直進していく方向が当院です(道路を渡る際は、左手〔交差点の方〕)か右手の横断歩道を用いてください)

道を直進し、左手に落合第二中学校を見て、交差点(伊藤ハムの看板のある肉屋さん)をさらに直進。もうひとつ小さな交差点を過ぎると右手に中井出世不動尊が見えて、その手前左側が当院となります。

 

 

落合南長崎駅です。 改札を出て左に曲がります。

落合南長崎駅です。
改札を出て左に曲がります。

 

突き当りを右へ

突き当りを右へ

階段を上って地上へ

階段を上って地上へ

地上に出ました

地上に出ました

地上に出て正面に歯医者さん 左を向きます

地上に出て正面に歯医者さん
左を向きます

この道をずっと直進すると当院に着きます すぐ前の車道(左に生協、右にリサイクルショップがある)は左右どちらかの横断歩道を使います

この道をずっと直進すると当院に着きます
すぐ前の車道の横断には(左に生協、右に学習塾がある)左右どちらかの横断歩道を使います

 

 

 

 

直進中、左に落合第二中学校があります

直進中、左手に落合第二中学校があります

さらに直進で十字路、左手にお肉屋さんがあります

さらに直進で十字路、左手にお肉屋さんがあります

もう少し直進すると、左側に当院が見えます。中井出世不動尊を右側に見てしまったら、少し行き過ぎています

もう少し直進すると、左側に当院が見えます(普通の一軒家です)。中井出世不動尊を右側に見てしまったら、少し行き過ぎています。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ